FC2ブログ

⑨ イスタンブール・観光編 

イスタンブール・観光編
さてさて到着までに私事でイロイロあった訳ですが…無事にバスが到着してからの話をしたいと思います。

イスタンブールです!イスタンブールは、ヨーロッパとアジアの架け橋。同じ国の中にあるのにボスポラス海峡によって、ヨーロッパ側とアジア側に分かれている、地球でただひとつの場所、トルコで最も大きい街です。

この日はまずブルーモスクの名で親しまれている、「スルタンアフメット・ジャーミィ」へ行きました!神聖なるイスラム教の寺院です。ここは思い出せば中学校の頃の社会でも習ったかと思います。

画像。尖塔が4本見えると思いますが、本当は6本あります。写真では収めきれませんでした。
IMGP0501_convert_20110705214303.jpg

中も観光しましたがとにかく広くて、高い丸い天井が広がって小窓がたくさんあるんですが全てにステンドグラスがはめ込まれていて、とても綺麗でした!!一応写真も撮ったんですが難しいですね。綺麗には撮れていません。

そしてその後は地下宮殿へ。
実はここ、ツアーには予定されていなかった所です。最初の日記に書きましたが飛行機の遅延で、トルコに着くのが何時間も遅くなり、一日目のトロイ遺跡の観光が無くなってしまいました。仕方ないとは言えとても残念だったんですが、旅行会社の方からの配慮で当初予定になかった地下遺跡の観光が付け加えられたという訳です★

イスタンブールの地下遺跡!!なんて、胸躍る響き!!カッパドキアの地下遺跡もそうだったけど、私は特に地下に広がる世界というのに興奮するようです(笑)

中はとても暗かったので、写真に収める事が出来ずお見せ出来ないのが悔やまれます。それぐらい神秘的で美しい所でした。内部はとてもとても美しいんです。方々に明かりが灯され、幻想的で広大な遺跡が地下に広がっていたのです。
いつ発見されたかはわかりませんが、考古学者がこの遺跡の存在を発見するまでは、誰も地下にこんな空間があるとは思わず普通に地上に家を建て住んでいたそうです。不思議ですよね、行っても信じられないくらいでしたから。世界は不思議で満ち溢れていますね。

こちらの写真なんだと思います?
IMGP0512_convert_20110705214444.jpg

この地下宮殿にあるメデューサ像です。柱なんですよ。柱のいちばん下の部分の支えに横になって2体ありました。暗がりの中にぼうっと浮かび上がったこの像は、見るとたちどころに石に変えられてしまいそうなそんな妖しさと力を感じさせました。私本当は写真に収めないでおこうかなと思ったんですが…勇気を出して撮った一枚です^^;

そして……その後に観光したのが、トプカプ宮殿です!
15世紀半ばから20世紀の初頭にかけて、強大な力を持っていたオスマン朝の支配者の居城として、建設された所です。さて中は??あれ、あまり写真がない?(笑)仕方がありません。私はもうかなり参ってました(汗

この中がまた広くて広くて!!歩き回っての観光で本当にしんどかった為、実はあんまり覚えていなかったり。宝物館という所があり、ここは是非とも見ておくべきといくらい様々な秘宝が納められたこの宝物館…見てないんですよねえ(笑)もうムリだ思って、よろよろと座り込んじゃいまして。あ、でも友達には行ってもらいました^^;とても素晴らしかったみたいです。

もったいないけど、しんどかったんだもの!仕方がないさ!と開き直ることにします(笑)
この日の観光は、お昼過ぎまでで終わり!ツアーの観光はこれが全てで一度ホテルに入り、午後からは自由行動と、翌日も夕方までフリーです。そして夕方からは集合して空港へ戻り帰路につきます。

次回の日記はこの日の午後からの話ですね。スピードUPして、トルコ旅行記最後まで頑張ります!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2008niko.blog75.fc2.com/tb.php/164-1fa99fd0

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN
  
copyright © 2005 ★おすすめオンライン小説紹介★ all rights reserved. Powered by FC2ブログ