FC2ブログ

魔王さま+ 

★サイト★  コダマモリ
 
「魔王さま+」 (完結) 作者 胡田 俄様
  (ただいま小説を下げられています)
 
主人公ユウキは、自らの意思で異世界へと飛び込んだ。元の世界へはもう二度と戻れないかもしれないとわかっていても。

 来てしまった異世界、辿り着いた所でユウキは自分を「魔王さま」と呼ぶ人々に囲まれていた。何が何だか訳がわからない。自分で望んで異世界に来たのだという事は理解できるが、なんで「魔王」 魔王ってなに。
 混乱半ば、自覚も無いままにユウキは魔王(自分)の臣下に振り回される。
 はじめはドタバタコメディ調、でも物語が進んでいく内に少しずつ色んな謎が明らかにされていく。ちょっと不思議なファンタジー。

<感想>

 フシギな物語を見つけちゃいましたよ。たぶん良くある魔王ものとはちょっと違う。どこで見つけたのかしら。大分前に完結されているお話のようです。と、思ったんですけど問い合わせてみましたらまた今後も続くそうです。でもお忙しいそうで、更新はいつになるかわからない……とのこと。
 今あるところまでで終わりなのかな?と思っていたので嬉しい。長編です。そんなに長くはないかなと思っていたけど、読んでみると長かったかな。章ごとにお話はあるんですがすべてが繋がっていきます。
 小さな綻びが、大きなものへと。欠片のような出来事がやがて大きなものへと変化していく。
 主人公ユウキは女の子です。自ら異世界へ飛び込んできました。物語は彼女の一人称で進んでいきます。最初はちょっと頼りない主人公……元気は良いし面白い性格だし笑える所もいっぱいありますが、迷ったり悩んだりするような場面もあふれるほどある。自分の考えもまだあまりまとまってないからかもしれない。

 起きる出来事がみんな不思議で、わからない事に直面してそれを訊く前にまた新たな問題が積み重なっていく。欠片が消化不良のまま溜まってゆく。でも読み進めていくと、少しずつその欠片は合わさって真実を映し出していく。

 読みながら私はどこかべつの、不思議な世界に迷い込んだんじゃないだろうかとそんな感覚にも陥りました。長編ずっと主人公の一人称なんで、ちょっと文面が判り辛く、?のまましばし悩む所もありましたけど。不思議さは後半になるにつれその度合いも増して、そして内容も少々複雑になっていきます。複雑な内容については書けませんが、それを読み解くのに随分じっくり読んだおかげか最後はしっくりと物語の中で起こった出来事が頭の中に入ってきました。けれどすべての謎が解かれた訳でもない。

 ユウキは最初は巻き込まれたような状況だけれど、次第に魔王城での生活に慣れていきます。人側についている騎士のカークと出会い、彼との出会いはまたいろんなものを呼び起こすんです。そしてその事があったからこそ、ユウキは自分の過去の事も思い出していく……異世界へ来たことも、理由があって。

 頼りない所もいっぱい見せられちゃいましたけど、どんどん逞しくなっていきます。でもよく考えてみたら、異世界なんて所にきて初めから何でもかんでも上手くいく訳ないですよね。何でもできるような主人公がいたらそれこそおかしい。混乱もするし悩むだろう。次から次へと難題は降りかかってくるし。
 彼女と一緒に考えて、私も少しずつ物語の謎を解いていったような気がします。色々と考えさせられる部分もありまして。なんだか長い紹介となってしまいました^^;

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2008niko.blog75.fc2.com/tb.php/35-6db942a3

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN
  
copyright © 2005 ★おすすめオンライン小説紹介★ all rights reserved. Powered by FC2ブログ