FC2ブログ

十二国記 「華胥の幽夢」 

華胥の幽夢(ゆめ)―十二国記 (講談社X文庫―ホワイトハート)
小野 不由美
4062555735


十二国記シリーズ七作目「華胥の幽夢」
「かしょのゆめ」と読みます。十二国記の短編集です!!

「冬栄」・・・ 戴国の驍宗、泰麒の話。泰麒は漣国へとしばらく旅に出る。
「乗月」・・・ 芳国の月渓の話。彼の苦悩が綴られる。
「書簡」・・・ 陽子と楽俊の書簡でのやりとり。
「華胥」・・・ 才国の麒麟と王の話。
「帰山」・・・ 奏国の利広と風漢の再会。


簡単にもほどがあるっていうくらいの紹介となってますね^^;それぞれ奥深い考えさせられる物語となっています。個人的には「乗月」「書簡」「帰山」が好きかな……「書簡」の陽子と楽俊の、お互いを思いあうやりとりに和ませてもらいました。

  「華胥」はもう本当に色々と考えさせられます。「責難は成事にあらず」人を責め非難することは何かを成すことではない。ただ責めるだけでなく、その後どうするかを考えなければならない。
この話は特に、読んだ方皆が様々なことを考えるきっかけになったんではないかと思います。小野不由美さんのこの作品に出会えて良かった。「十二国記」は私の大好きな作品、是非とも紹介したい!!と思い、一生懸命書きましたが自分の語彙の少なさを実感して頭が痛いです。もっと上手に伝えられれば良いんですけど。やっぱり文章を書くのは難しい。

十二国記はDVDも面白い…ですが「月の影 影の海」に関しては小説には登場しないキャラクターが出てくるので、そこがちょっとわたし的にはいただけない。見ていて疲れた。でもその他の巻は面白いと思いますよ~~~勢い余って数年前にはPS2で出てるゲームまでやりました。小説の物語をそのまま辿っていくようなストーリーで本当に原作に忠実に作られてました。RPGです。どんどこ敵とも戦う。でも一回クリアしただけなので忘れてしまいました。(笑)オンラインでもあったらしいのですが、知った時にはもう終了していて、残念!どんなゲームなのかくらいは見てみたかったな。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2008niko.blog75.fc2.com/tb.php/44-652e8fef

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN
  
copyright © 2005 ★おすすめオンライン小説紹介★ all rights reserved. Powered by FC2ブログ