FC2ブログ

宰相の弟子 

★サイト★  風追い人

「宰相の弟子」 (連載中) 作者 羽月様

 フィリウス・ラウル…彼女には事情があり、遠く離れた故郷を旅立ち王都へ出て働いていた。
 そんな折、耳にした王宮からの掲示、それは王宮勤めを募集するもので。ひとつのきっかけで応募した王宮の試験で彼女は……。
<感想>

 思わせぶりなあらすじを書いてしまった訳ですけれど、ええ題名の通り彼女はその道を歩き出します。

 凛とした眼差しで、いつも前を見続けているフィリウス・ラウル……彼女は王宮で「宰相の弟子」という立場を得て、歩き出していくんですね。自分にも他人にも厳しく、常に努力を惜しまず一生懸命頑張っているその姿。頑張っているんだな……とは伝わってくるんだけれども、頑張りすぎていてちょっと痛々しい。

 性格も反映してか、彼女から発せられる言動は真実もついているけれど直接的すぎる事もあり、トラブルも招きやすい。読んでいて最初はちょっとむかっとしたりしたフィリウスの言動だけれども、先を読むにつれ段々彼女の事がわかってくると、なんて愛しい子なんだろうと彼女の事が好きになって。あとはもうどんどん読み進めてしまいました(笑)
 見ようによっては生意気な所もある彼女ですが、努力をしている事に変わりはないし彼女に関わる人物たちもだだん理解していくんですね。辛い過去を背負っているのに中々それを見せようとしないフィリウス。それは読んでいるこちらが、ああもう早くまわりに弱音を吐きなさいよ!とか思わせるほどで。
 少しずつ「宰相の弟子」として彼女はいろんな事を経験していきます。楽しい事、悲しい事、そして困難な事も。彼女の悲しみが語られるところなんて私、気づいたらぼろっぼろに泣いていました^^;

 お話は1話ずつ語られる事が多いので読み易いのではないかと思います。外伝も着々とUPされていて、主人公以外の登場人物達から、場面場面での心情などが語られていてこちらも面白かったです。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2008niko.blog75.fc2.com/tb.php/86-e70c6853

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN
  
copyright © 2005 ★おすすめオンライン小説紹介★ all rights reserved. Powered by FC2ブログ